モデルとしてデビューしたkokiさんは、15歳とは思えないしっかりとした性格のようです。

 

それには、木村家のルールや教育方針が大きく影響していました。

 

スポンサーリンク

木村家の教育方針がkokiの人柄に影響している

『出典・koki公式インスタグラム』

 

kokiさんは、幼少期からインターナショナルスクールに通っています。

 

その理由は、木村拓哉さんと工藤静香さんが『世界で通用する人に育ってほしい』という思いがあったようです。

 

また、工藤静香さんは教育方針として『礼儀』を重んじることを大切にしてきたそうです。

 

選んだインターナショナルスクールにも理由があり、そこはイギリス式の礼儀作法を1から勉強できるところなので、海外のマナーをしっかりと学ぶことができます。

 

イギリスの文化は世界にも通用するものなので、木村家の『世界で通用する人に育ってほしい』という考えに沿うわけです。

 

もちろん、日本人が少なく、在日外国人の子どもが多く在籍しているのも理由だと言われています。

 

つまり、日本の芸能界に興味がある人が少ない環境のため、親の肩書きで見られることがないわけです。

 

そのおかげで、kokiさんはのびのびと成長することができました。そんなkokiさんに、工藤静香さんはもう1つのことを徹底して守らせたそうです。

 

それは、まず人に対して『感謝』することです。

 

なかなかうまく教育できないと言われる昨今であっても、kokiさんはその教育に沿う性格となっていったようです。

 

撮影現場でも、その『礼儀』や人に対する『感謝』が活きており、周りのスタッフを驚かせたといいます。

 

15歳のkokiさんに惹きつけられるのは、そうした性格も影響しているのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

他にも、意思表示をはっきりと伝える芯の強さもkokiさんの魅力といえるでしょう。

 

自分の意見を口にしづらいと言われる日本人ですが、僅か15歳にしてそれができるのは凄いことですね。

 

また、kokiさんは活発で明るい性格であり、興味があることにはどんどんのめり込んでいくそうです。

 

もしかすると、モデルだけでなく、アーティストや女優といったものにも活躍の場を広げてくれるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク